目の下のたるみに効果的な治療|技術は進化している

黒クマの改善法

女性

目の下のたるみは、眼窩隔膜が伸びて脂肪を支えられなくなることが原因です。切除手術や下眼瞼脱脂手術、フィラー注入での治療が主で、手術の場合は特に、医師選びを慎重に行う必要があります。またフィラー注入では、コラーゲンやヒアルロン酸などの注入が主流となっています。

More Detail

美容外科で切らずにキレイ

笑顔

なんとかしたい、この悩み

目のまわりは皮膚が薄いため加齢が表れやすい場所です。なかでも目の下のたるみは年齢を感じさせやすく、鏡を見るたび憂うつになってしまいがちですね。自宅でのケアには限界があり、リフトアップ化粧品を色々試してみても、なかなか効果を実感することは難しいのではないでしょうか。そんなふうに悩んでいる方の為に、美容外科での治療をお勧めします。美容外科では、目の下のたるみ治療の技術が年々進化しているのです。美容外科というと、どうしても敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、最近では技術が進化しているので、症状によってはメスを使わずにできる目の下のたるみ取りの治療法が色々とあるのです。もちろん、切開手術を行いたるみを永久的に取り除く治療も可能です。

「切らない施術」のススメ

メスで切開せずにたるみを治療できる施術には、アンチエイジングでお馴染みの「ヒアルロン酸注入」や、しみなどの治療でよく使われている「レーザー治療」などがあります。なかでも一番人気が高いのは、目の下の皮膚を切らずに内側からたるみの原因となっている余分な脂肪を取り除く「経結膜脱脂術」というものです。他にも、高周波を照射することで目の下の深部の皮下組織に熱を与えてリフトアップの効果が得られる「サーマクール」や、溶ける特殊な糸を挿入してたるみをリフトアップする「フェザーリフト」など、「切らない施術」は色々とあるのです。これらの施術は、たるみが起きている原因によってどの治療法を行うかが変わってきます。予算も様々ですし、施術の内容や効果・術後の体への負担等を医師とよく相談しながら、納得できるメニューを決めることが大切です。

良いクリニックで相談を

金髪レディー

目の下のたるみによるトラブルで悩まれている方は多くいます。第一印象としても、実際より老けて見られてしまいます。肌の悩みを解決するためには、専門医で治療を受けましょう。

More Detail

顔に出る老化現象の解消法

微笑み

目の下のたるみを解消する治療法は色々ありますが、範囲が広い場合はハムラ法という切開手術が有効です。メスを入れたくない場合はヒアルロン酸注入というやり方があります。これは注入することでたるみを目立たなくする方法です。人気なのがレーザー治療です。身体への負担が少なく、効果が出ると半永久的に持続します。

More Detail